初めての方へ

初めての方へ

施術の流れ

施術コースにより施術の流れは異なりますが、基本的に下記のような流れとなっております。

カウンセリング(検査含む)・歪みの原因説明

カウンセリング(検査含む)【初診のみ】
カウンセリング(検査) 10分~15分程度

チェックリストにしたがい、あなたの気になる症状を具体的にお聞きします。
痛みに関することはもちろんのこと、スタイルの悩みなども、あなたの言葉で何でも気軽にお話し下さい。
視診(立っている姿勢)や体を曲げたり伸ばしたりして、あなたの体のバランス、痛み、コリなどの原因を調べます。
カウンセリングを元に、歪みの原因を説明します。模型(背骨や頭蓋骨)を使い、分かりやすく行い ます。そして治療内容(治療方針)やコースについてご説明いた します。 ご質問、心配ごとは何でもご相談下さい。
※お着替えはご用意しております。

ボディほぐれっち

カウンセリング(検査含む)筋肉をやわらげ関節を動きやすくするために全身をほぐし、筋肉のアンバランスを取り除くためにストレッチをかけていきます。
これがリラックスできて、気持ちいいんですよ!!また、トリガーポイント療法で痛みやしびれが解消します。強さや凝ってるところは遠慮なくお申し付けくださいね!

ほぐれっち単体のコースもご用意しています。お忙しい方にぴったり!
矯正

カウンセリング(検査含む)あなたの症状に合ったコース・治療をしっかり行います。
ボキボキという音が苦手な方や、お子様、ご年輩の方にも受けていただけるテクニックはたくさんありますのでご安心下さい。

各コースの詳しい内容は下記よりご覧下さい。
空気圧式美容トレーナー

空気圧式美容トレーナー症状に合わせて空気圧トレーナーを取り入れ行います。下半身を加圧・保持・一気に除圧することで身体本来の血液・リンパの流れを促進させます。
使用器具:コンセランビューティー〈O〉

各コースの詳しい内容は下記よりご覧下さい。
改善確認とアドバイス

カウンセリング(検査含む)調整後、痛みやコリが軽くなっていることを実感できるはずです。
また、スタイル面でも個人差はありますが、必ず変化がでます。
例えば・・・ヒップアップしたり、ウエストの高さやくびれが整ったり。理想のプロポーションにしていきます。
それだけでな く、生活習慣の改善や、歪みを予防するためのアドバイスなど納得がいくまでご説明します。

PAGETOP

当院自慢の 「トリガーポイント療法」 とは?

頑固な痛みの真の原因は「トリガーポイント」と新判明
近年、腰痛やひざ痛、股関節痛、首の痛み、神経痛、しびれなどの激しい症状に悩まされている方が急増しています。中には病院で手術をしても症状が改善せず、整形外科やペインクリニック(痛み治療専門の病院)、整体治療院、鍼灸院を次から次へと受診する人が少なくありません。そして、ひどい場合は、五年、十年、あるいはもっと長い期間、痛みやしびれが消えず、挙句の果てにそのまま放置されてしまうのです。
その痛みやしびれの原因は、筋肉が硬直して起こる筋痛症であるということです。
痛みやしびれを招く真犯人は筋肉の硬直
筋肉が痛みやしびれを引き起こすしくみについて、説明していきます。
もともと筋肉は繊細にできており、強い負担がかかると傷がついてしまいます。
すると、交感神経(心身を緊張させる自律神経の一種)が優位になり、血管が収縮して、傷の周囲の血流が悪化してしまいます。
その結果、筋肉がけいれん(スパズム)を起こして硬直し、血液中にブラジキニンをはじめとした発痛物質が生成されます。そして、知覚神経の先端にある痛みセンサーがこの発痛物質を感知すると、痛みの情報が電気信号となって大脳に伝わり、私たちは痛みを感じるのです。
筋肉が硬直して生じた痛みは、通常、三~七日で治ります。しかし、筋肉への負担が続いたり、寒冷刺激にさらされたり、精神的なストレスが強かったりすると、筋肉の硬直がもとに戻らなくなる場合があります。
こうした筋肉を、私たちは「ワケあり筋」と呼んでいます。高齢になると、誰でも多かれ少なかれ、ワケあり筋を抱えるようになります。
ワケあり筋の硬直が進むと、しだいに筋繊維が短く縮んで押すと痛みの伴うコリコリとした硬いしこりが生じます。この硬いしこりを「圧痛点」とよびます。

痛み発生のしくみ

圧痛点の中には、押すとその部分だけでなく、別の場所にも痛みの広がるタイプがあります。そうした圧痛点を、特に「トリガーポイント」と呼びます。
トリガーとは「引き金」の意味で、難治の関節痛や神経痛、しびれを起こす真犯人と考えられるのです。

放置すれば痛みが悪化し骨格の変形さえ招く
トリガーポイントが生じると、そこから痛みの電気信号が発生し、立て続けに脳に送られるようになりなす。そうなると、痛みのために心身が常にストレスを感じてしまい、交感神経の優位な状態が続きます。
その結果、なにもしなくても筋肉が硬直してトリガーポイントが生み出され、痛みが全身に拡大・悪化する「痛みの悪循環」に陥ってしまいます。しかも、この状態を放置すると、骨格の変形さえ招くばかりか、めまいや吐き気、ウツ、不眠の原因にもなるのです。
慢性化した「痛みの悪循環」の治療には、この悪循環を断ち切る治療が必要になる。

では、どのようなきっかけで、圧痛点やトリガーポイントが発生するのでしょうか。

トリガーポイントが痛みの悪循環を招く

まずあげられるのは、猫背のような悪い姿勢です。このような背中を丸める姿勢をとると、腰や背中の筋肉に強い負担がかかります。

また、パソコン操作や畑仕事のように、同じ姿勢で同じ動作を繰り返すのもよくありません。さらに、転倒・ケガ・事故などで筋肉が強く引き伸ばされた場合にも、筋肉に強い負担をかけて、圧痛点やトリガーポイントが生じる原因になります。

トリガーポイントは指で押すと痛むビー玉大の痛みの発生源で、除けば劇的改善
難治の腰痛・ひざ痛・股関節痛といった関節痛や神経痛、しびれのほとんどは、筋肉に生じたトリガーポイントが真犯人です。トリガーポイントとは、痛みの電気信号の発生源となる硬いしこりです。

トリガーポイントは、主に、痛みやしびれの起こっている部分の周辺に生じます。腰痛ならせなかやお尻の膨らみ、ひざ痛ならひざの周囲や太もも、股関節痛なら太ももや足のつけ根などの筋肉を押してみてください。そうした場所に、ビー玉からウズラの卵くらいの大きさの、押すと痛みの広がるコリコリした感触のしこりがあれば、それがトリガーポイントであると考えられます。

当院には、さまざまな治療を受けても関節痛や神経痛の症状が改善しない方が数多く来院します。
そうした方のほとんどが、トリガーポイントが原因の筋痛症です。

そこで私たちは、トリガーポイントを取り除くほぐしや最新の治療器を使い施術しています。その結果、長年悩んだつらい関節痛・神経痛・しびれの大幅に改善する人がたくさんいるのです。

症例

歪み度チェック!

MAP 予約状況確認 WEB予約

  • 整体カイロプラクティックコース
  • 美容整体コース
  • ボディほぐれっちコース
  • 足つぼコース
  • ハンドリラクゼーションコース
  • ヘッドスパコース

OASIS

TBカイロプラクティック

TBCC福岡校ブログ

TBカイロプラクティックカレッジ携帯版
TBカイロプラクティックカレッジのホームページへ携帯から簡単にアクセスできます。

T-POINTが貯まります!使えます!


PAGETOP